音楽用語集

空耳クラシック

「あっ、このメロディはこんな言葉に聞こえる!」のようなことを思ったことがある方がいらっしゃると思います。タモリが出ている某番組の空耳アワーのようなものです。ここではクラシック音楽に限定して順次紹介していきます。再生ボタンを押すと曲の再生が始まります(Thanks to WordPress Audio Player)。私が適当に作った音源なのでクオリティは低いですが…。雰囲気を味わっていただければと思います。

チャイコフスキー:交響曲第4番

1楽章のはじめはホルン(とファゴット)の威勢の良いファンファーレで始まり、なかなか聴き応えのある曲だとは思います。4楽章のスピード感はたまりません(弦楽器は練習番号Hあたりから難関ですが…)。

みんな共産党員?

別に政党への勧誘とか政治的なお話ではありません。本当にそう聞こえるんです(笑)。場所は4楽章の10小節目から、および60小節目からです。後者はそれなりに続きますので、分かりやすいと思います。何回も出てくるメロディですが、オーケストレーションが目まぐるしく変わるので、飽きないところがチャイコフスキーのすごいところだと思います。

みんな共産党員?

さらってない〜、弾けっこない〜

「さらう」=「練習する」です。つまり「練習しなきゃ弾けないよぉ〜」って箇所です。実際初見で弾くのはちょっと難しいですかね。ここは少しずつテンポを上げるのが個人的な趣味ですが、譜面には書いてありません(笑)。ただ、テンポを上げてる演奏って多いですね。

さらってなーい

チャイコフスキー:交響曲第6番

4楽章が終わってもすぐに拍手がおこらないと良い演奏だったと思える曲です。逆に3楽章で拍手がおこることも多々あるようですが…(笑)。この空耳はなかなか傑作だと思ってます。ちょっとしたストーリーになってます。

金ない、ひもじい

「お金がなくて、とてもひもじい」という切実な訴えです。

金ない

仕送りがきたぞ!

お金がないところに親から仕送りが!!こんなラッキーなことはありません。これはうれしい!という曲です。

仕送りがきたぞ

みんなでビールを飲もう!

仕送りが来て、それでビールを飲もう!と進みます。またお金がなくなる予感がしますが(笑)
「みんなでいっきだー」の部分はバリエーション豊富で、「日本酒もあるぞー」とか最近なら「ハイボール飲むぞー」など応用できます。

みんなでビールを飲もう!

ドボルザーク:交響曲第8番

街でナンパ

街中で男性が女性に声をかけます。いわゆるナンパです。さて、その結果は…

街でナンパ

マーラー:交響曲第5番

いいことばかりじゃない!

マーラーの交響曲第5番は、メンデルスゾーン「結婚行進曲」の短調バージョンでスタートし、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」のテーマなどが1楽章各所に出てくる曲です。作曲当時、アルマと結婚し(4楽章はアルマへのラブレターと言われる)、幸せいっぱいのマーラーでしたが、その締めくくりは「いいことばかりじゃない!」で終わってます(笑)
人生、そんなにうまくはいかないよ、ということでしょうか。

いいことばかりじゃない!